シロメルのおすすめの使い方!【知らなきゃ後悔】

シロメルのおすすめの使い方

シロメルは赤ら顔が改善する化粧水です。

ただ使い方を間違ってしまうとその効果は半減してしまいます。

ですのでシロメルの効果を最大限に高める使い方をぜひ覚えてください。

スキンケアの基本を覚えることによって美容コスメの効果が格段にアップします。

シロメルの効果を高めるおすすめの使い方3選

私が特に重要だと思う使い方は以下の三つです。

  1. 洗顔後すぐにつける
  2. 3回に分けて使う
  3. 肌をこすらず刺激を与えないように気をつける

1.洗顔後すぐにつける

広めるで顔の赤みを抑える効能を高めるにはなるべく洗顔後すぐにつけるようにしましょう。
これには理由があります。
なぜなら、洗顔という行為は多少なりとも肌にダメージを与えるからです。
洗顔することによって油分を一気に落としてしまいます。
なので洗顔直後はとても肌が乾燥しています。
この乾燥している時間を極力短くしてあげた方がベストです。
バスタイムの時に洗顔する人は浴室を出て体を拭いたらすぐにシロメルを使用するようにしてみてください。

2. 3回に分けて使う

化粧水を一度で大量に使うよりも、3回に分けて使うほうが肌が水分を吸収しやすくなります。
肌は一度に吸収できる水分の量がそこまで多くないんです。
1回目→2回目→3回目と徐々に量を少なくしながら保湿するようにしてみてください。

3.肌をこすらず刺激を与えないように気をつける

そして重要なポイントの一つが肌を刺激しないということです。
時間がないからといって化粧水をバシャバシャと勢いよくつけている人に多く見られるミスです。
肌は本当に繊細で薄い表皮に覆われています。
表皮が傷つくとシミやくすみの原因になるばかりか、新陳代謝を乱す原因にもなってしまいます。
ですのでなるべく時間をかけて肌をこすらず刺激を与えないようにシロメルをハンドプレスしてみてください。

シロメルのおすすめの使い方をマスターして肌質を改善

上記三つのことは誰でも意識すればできることです。
ただ現代の女性はとても時間に追われていてスキンケアをおざなりにしてしまいがちです。

ほんの少し肌のために時間を取り丁寧なスキンケアを心がけるだけで、数年後の自分の肌が変わってきます。

後悔しないためにも今日から実践してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました